ストリングタイディのおしゃれな飾り方・使い方は?


100年以上もの歴史を誇るイギリスの紡績工場で使用されていた糸巻きを使って作くられたという、タスマンの商品
ストリングタイディおしゃれ飾り方使い方をご紹介いたします。
(このストリングタイディは麻ヒモの玉にアイアンのハサミがセットされている
はさみボビンの大きいサイズのものです。)

ストリングタイディ おしゃれストリングタイディはインテリアとして、
おしゃれに飾るのが基本でしょう。

出窓に観葉植物と並べて飾るのもおしゃれですし、
スタンドタイプのステンドグラスをお持ちであれば、
ステンドグラスの左右どちらかの斜め前に置くのはすごく素敵ですよ。

ストリングタイディは単品でももちろん絵になりますが、
何か他の物とセットにして飾ることで、
よりおしゃれ度がアップします!


またストリングタイディを使いたい場合は、裁縫セットの横に置き、アイアンのハサミを使うのがいいですね。

ただ、麻ヒモは使わない方がよさそうです。

もちろん麻ヒモを使う事も可能ですが、
使うと麻ヒモの先っぽの処理がうまく出来ず、だらしなく垂れてしまう恐れがありふらふら
丸さを損なうのももったいない気もしますので、
使用するならアイアンのハサミのみがいいかもしれませんね。

さて、ストリングタイディのおしゃれの魅力はなんといっても【アンティーク】との
コラボではないでしょうかexclamation×2
麻ひもと、ハサミは新品ですから、
『100%アンティークには抵抗が・・・』
という方にピッタリ。

サイズも大きめなので、存在感たっぷりのインテリアになり、
人の目を惹き付ける効果あり!です。

このストリングタイディは、本物のアンティークの中にまぎれこませても
違和感なく飾れるのがまた魅力の1つではないでしょうか。


おしゃれなインテリアとして、お部屋の隅に飾ってみてはいかがですか。

ストリングタイディはこちら左斜め下
posted by カントリー雑貨 at | 小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



スプレッドで比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。