ダストボックスで分別!カントリーで清潔なタイプは?!


ダストボックスはゴミを分別できるタイプだと、とっても便利!
カントリー調のダストボックスで収納上手にするおすすめのものを紹介します。

ゴミの分別と言えば、【普通ゴミ・プラスチックゴミ・ビンとカンゴミ】ですよね。

そこで、ダストボックスは3つに分別できるタイプをおすすめします。

ダストボックスに多いのが、
プラスチックタイプのもの。
プラスチックは洗えて便利ですから、もちろん人気は高くおすすめですexclamation

しかし、カントリー調といえば木製ですよね。
『カントリー風にしたいけど、木製だと汚れが…ふらふら
と気になって諦めかけてる方におすすめが、
木製タイプのダストボックスの扉を開くと、
中にプラスチックのダストボックスが入っているというものです!


商品はこちら↓↓↓
ダストボックス キッチン おしゃれ 3分別 木製(25L×3個)ごみ箱   ダストボックス ダストカウンター 3分別 完成品 100cm 木製 SALE セール

そのタイプのダストボックスなら、
中のプラスチックのダストボックスを取り出し水洗い出来るので、
汚れニオイなどが気になりません。

さらにそのプラスチックのダストボックスが蓋付きならなおよし!で、
ニオイ防止を強化出来ますよ。

もちろんゴミは直接入れず
プラスチックのダストボックスにポリ袋をセットしておきましょうね。


汚れ防止に力を発揮してくれるポリ袋を、カントリー調の木製ダストボックスなら、
扉を閉めてしまえば全て隠せます手(チョキ)

木製タイプは外観はダストボックスというよりは、
カントリー調のキャビネットに見えるのがいいですよね。

カントリー調のダストボックスは材質によってお値段が変わりますが、
プラスチックのみのタイプよりは、確実に高くなります
あせあせ(飛び散る汗)
そこが痛いですが、カントリーを演出するには仕方ないですね。

さらにお値段を上げれば、木製のダストボックスの下にキャスター付きのものもあります。
余裕があればそちらのタイプは移動に便利で、おすすめでするんるん

ダストボックス 分別 カントリー

posted by カントリー雑貨 at | 木製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



スプレッドで比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。