アームカバーでUVカット!自転車用の選び方・その他の使い道。


夏は絶対に焼きたくない晴れ
日焼け止めにプラス、アームカバーUVカットは必須です!
自転車・自動車の運転の際は必ず着用しましょうexclamation×2

アームカバー UV 自転車最近ではUVカットのアームカバーを着用している方は沢山いてますが、
どんなタイプの物を選べばいいのでしょうか?

自転車・自動車にオススメのUVカットアームカバーと言えば、
やはり肩から指先までキッチリとカバーしてくれるロングタイプ

ロングタイプと言えばノースリーブ用というイメージを持たれがちで、
半袖派には必要ない気がしますよね。

そこは間違い!

半袖だからと二の腕までのUVカットアームカバーにしてしまうと、
袖とアームカバーとの少しの隙間が焼けてしまいます!


自転車を乗られている場合は特に注意ですexclamation×2

さらにアームカバーはUVカット用ですが、可愛いタイプが沢山販売されています。
服装に合わせて重ね着風に見せてくれるので、なおさら袖とアームカバーの隙間は隠したいところです。

さて、アームカバーをUVカットのために自転車・自動車用にするとお考えの方。
アームカバーはそれだけではありません。
そう!冷房対策にも最適のアイテムなのです!


クーラーのきいた部屋は結構腕が冷えますよね。
しかし、カーディガンを羽織るには背中が暑い。
そんな時にアームカバーが使えるのです!

アームカバーの選び方としては、着用感がひんやりした接触冷感・吸汗速乾素材のものがおすすめです。

あと購入時は、腕周りの径を要チェックexclamation×2
腕の絞めすぎ・ゆるすぎが出てくると、使わなくなってしまいますので…あせあせ(飛び散る汗)

是非、夏はアームカバーをおしゃれに活用してくださいね☆

紫外線対策は日傘でも!!

posted by カントリー雑貨 at | 季節もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



スプレッドで比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。