フェイスタオルとハンドタオルの違いはここ!


フェイスタオルハンドタオル違いは、商品を見ればすぐわかりますが、言葉で聞くと、いまいちピンときませんよね?

そこで今回は簡単にフェイスタオルとハンドタオルの違いをご説明させて頂きます。フェイスタオル ハンドタオル 違い

フェイスタオルは長方形で、約34〜35cm×75〜90cmのサイズのタオルで、タオルハンガーに掛けて使えるもになります。
キッチンなどで活躍したり、シャンプー後に髪をまとめるのに使われたりします。
それと違いハンドタオルは正方形で、約30〜35cm×34〜45cmのタオルになっていて、
ウォッシュタオルとして使われたりします。
子供さん用にも、結構使いやすいサイズになりますよ。

フェイスタオルやハンドタオルの魅力は、バスタオルと違い、まず、乾きやすいるんるん
花粉のシーズン・梅雨シーズンで部屋干しや乾燥機を使われる場合にはもってこいではないでしょうか。

フェイスタオルとハンドタオルの違いは、基本的にはサイズのみで、
柄などは同じものが売ってますので、使うシーンによって、フェイスタオル・ハンドタオルの違いを生かして、使い分けてみて下さい。
フェイスタオルやハンドタオルのおすすめ素材は、綿100%日本製の少し分厚いもの。
すぐビチョビチョになるのを防ぐためです。

小さいお子さんがいらっしゃるなら、ガーゼタイプもおすすめです手(チョキ)

フェイスタオルとハンドタオルの違いを上手く活用してくださいねるんるん

シンプルデザインのフェイスタオルとハンドタオルはこちら左斜め下


ハンドタオルの使い道・選び方。無駄のない活用術公開!

posted by カントリー雑貨 at | 生活雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



スプレッドで比較
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。